グランブルーファンタジー グラブル

漫画家を目指す人間の純粋なブログ

漫画化志望なので、漫画に関することをブログに書きたいと思います。

ペン入れの難しさよ

f:id:elieliaue:20180222100534p:plain

これは先程模写して描いた大好きなToLOVEるの絵。

結構頑張って描いていい出来だと思うのですが、細かいところを見直してみると、まぁ汚く見えますよね。

つまりペン入れって相当な技術が必要だと思うのです。

線の強弱にしろ、まっすぐな線にしろなれないうちは非常に難しいのですが、慣れたと思ってもまぁ汚い。途中で断念している点もありますが、全てを完璧にこなすとなるとそれまた難しいのです。

それに加えて、まだ手につけていない色塗りとか、そこら辺。

それも今後取り掛かっていかなければならないとなると、今後忙しくなるぜぇえええ(震え声)

集中するための消去。

今まで絵を描いてきましたが、もちろん描くツールはPC。

ですが、PCで描いていると確実に目移りしてしまうのが常。

しかも僕のPCはゲーミングパソコンなのでどんなゲームでもできるスペック。

そりゃあゲームやりたくなりますよね( ゚∀゚)。

 

しかし、最近本気で悩んでいるのです。

漫画家になると言っても、このレベルでは確実になれないし、圧倒的な狭き門。

このままでは漫画家なんてなれるはずないと。。。

 

なのでまずはSTEAMを消去でございます。

大好きなデッドバイデイライト(神ゲー)を消去でございます。

再インストールすればいい話ですが、地味に時間がかかるので面倒。

そしてオーバーウォッチも消去です。まぁ最近飽きぎみだったのでちょうどよかった。

それで集中できるかと言ったら、まだ集中はできないのですよね。

脳の切り替えというのは難しい話なのです。

 

そして今日は本気で頑張ろうと心がけたため、朝5時からセブンイレブンで糖分を買ってきました。買う前までは欲していたのに、ドーナツとシュークリームを食べたらどうも気分が悪い(・∀・)それに加え飲み物はカフェオレ、死ねるレベルです。

 

というわけで今日から

f:id:elieliaue:20180220061537p:plain

期間に入ります。まずは1週間本気を出してみましょう。

たったの1週間でも成長できることを身をもって証明していきたいです。

ペンタブのお話

アナログとデジタルどっちがいいの?

って質問はよくあると思います。で、どっちも描いてきて僕が単純に思うのが。

アナログにはアナログの良さがあるけど、デジタルはクソ楽だから圧倒的にデジタルだねという事を伝えたいのです。

 

で、僕は昔

絵を本格的に頑張ろうと思い買ったペンタブがあります。それがこれ

f:id:elieliaue:20180216195349j:plain

キタねぇ

じゃないのです。まぁまぁの大きさですが、書ける範囲は中央の四角の中のみ。

ワコムの5,6年前のペンタブですが。2万5000円ぐらいしたんだよ?これで!!

f:id:elieliaue:20180216195717j:plain

ひもじそうな手だな、じゃなくて大人の手一個分ぐらいの大きさしかありません。

すごい時代だ。

 

で、次に僕が最近買ったペンタブがこれ。

f:id:elieliaue:20180216200026j:plain

お、でかいじゃんと思うじゃないですか。そうです大人の手が2本入るぐらいでかいのです。

f:id:elieliaue:20180216200009j:plain

これで、いくらだと思います?8000円なんですよ?

しかも全く不便じゃないしむしろ書きやす過ぎて、マジで高評価のレビューをしたいぐらいいいのです。

GAOMONというデジモンっぽいメーカーのペンタブなのですがいいのです(2回目)

といったように最近のペンタブは安くて高品質なのが多いです!

みなさんもいろいろなペンタブを購入してみる事をオススメします。

 

 

漫画家を目指すからこその自己紹介。

どうも僕です。

漫画家を目指すからこそ、こういった記録を残して行こうと始めたブログ。

まず簡単な自己紹介をすると、夢も希望もない26歳、男です。

その年齢で漫画化目指すって遅くない?と思われがちでしょうが。(自分でもそう思う)結構、調べてみると遅い年齢から書き始めた有名漫画家は数多くいます。

なので、ハッキリ言えば遅くないと、僕自身思っています。(思いたい)

 

で、漫画描き始める時って圧倒的に何を描いていいのかが分からないと思うのです。

例えば学園モノにしたいけど、机とか教室の背景が描けない、制服が描けない、とか書き始めようにも描けないからこその悩みが出てくると思います。

上級者は描けばうまくなるといいますが、描けないからこそうまくなれる要因がないのです。

で、僕が生まれて初めて完成させた漫画がこちら

f:id:elieliaue:20180216192603j:plain

2ページ目からしか保存してなかった(*ノω・*)テヘ

 

とこのようにあれです、お子様の落書きにしか思えないのです。

そして圧倒的な余白の多さ、初めての漫画を描いてみることによって、改めて漫画を読み返してみると、緻密に書かれているんだなぁと実感することになります。

で、全ページはここに掲載してあるので読んでみてください。

www.pixiv.net

で、あまりにも下手くそなのですがこれはペンタブを買ったばっかりというのと、あまりデジタルに慣れて居なかったという言い訳もさせてください。なんせ、紙でずーっと絵の練習をしていたのだから(´;ω;`)

 

しかしそれにしても下手くそ。ですが、模写はある程度できてきた状態でこれです。

 

つまりは自分自身で絵を完成させるというのは非常に難しいのです。

ですが、毎日1ページ漫画を書き続けることによって、なんか自分の絵の進化というものを明らかに実感できるようになりました、

f:id:elieliaue:20180216193226p:plain

例えばこれ、最初に投稿した画像から、ここまでわずか1ヶ月程度の期間です。

例えば1枚目の画像はクリスタの3Dモデリングを抽出して、人間の体型をなぞって表現していました。今では、何も見ずともこの体型を表現できるようになりました。

 

長くなってきたのでまずはここまでにしておきますが。

漫画家を目指している人はとりあえず、漫画を描くことが成長の一歩だと僕は思います。模写もとりあえずは効果がありますが、とりあえずの効果しかないと思っています。なぜなら僕自身、4,5年ずーっと模写してきたのだから(絶望)