グランブルーファンタジー グラブル

なんでも書いてみました。

吐き出す場所がないのでここに吐き出すためのブログ。

うまいペペロンチーノを作るたび、終了

ペペロンチーノとは、ニンニクをオリーブオイルで炒めそこに少々の鷹の爪を投入、そして麺を茹でたお湯をそこに投入し混ぜ合わせて終わりというわけのわからない料理である。

はっきり言って、こんなのがおいしいと思いますか?

影響を受けやすい男 - なんでも書いてみました。

 

以前もブログで紹介しましたが、はっきり言って意味がわからないのです。おいしくなる余地が無いのです。

しかし、追い求めてみるのが俺、今日は本格的に学ぶためにペペロンチーノの動画を見ました。そうしてみたら根本的に間違っていたのです。

 

間違っていたのは、パスタを茹でるお湯、それに多めの塩を入れることが味の決め手なのだと。動画によると、お湯に味をつけるぐらい塩を入れるとのこと。だいたいお湯の3%と言っていました。

ある程度しょっぱくなる程度いれると…

 

そしてその鍵を元に、作ってみました!!!

 

結果は

「あ、うまい」

シンプルながらも、ただ塩で味付けしたパスタ。それなのに美味しいのです。

 

以前は味がないので、完成作品に塩をかけ食べていたのです。そりゃうまくないわね。

ということで、ついにペペロンチーノの本物に出会えたのです。ありがとうペペロンチーノ。